HOME»宮崎県看護師 » 患者を支えるチーム医療・ブレストケアとは

患者を支えるチーム医療・ブレストケアとは

看護師_患者を支えるチーム医療・ブレストケアとはブレストとは、女性の乳房のことを言います。
また、ブレストケアとは、乳房が関わる病気、例えば、乳がんや乳腺ガンなどのガンから、乳腺にできる様々な病気のケアを言います。
また、こうしたブレストケアを進めていくのに大切なことは、より強固なチーム体制を築くことが求められます。
実際に、ブレストケアを進める上で必要とされるメンバーの中には、医師、看護師、薬剤師などの身体的なケアを受け持つメンバーのほか、臨床心理士や精神保健福祉士などの精神面のケアを受け持つメンバーや栄養士などの栄養面のケアを受け持つメンバーなど、身体的、精神的、栄養的なケアを包括して行えるようなチーム医療を患者に提案できるように工夫されているのです。
また、認定看護師という枠の中で、ブレストナースというブレストケア専門の看護師もいます。
ブレストナースは、乳腺が関わる疾患の啓発運動や乳腺に関する指導、乳がん健診の啓発運動や患者や患者家族の精神的なケアなどを専門としております。

看護師求人宮崎 その15 医療法人十善会 県南病院 宮崎県 串間市 大字西方3728番地

乳がんや乳腺に関する疾患にかかると、病状の進行によっては、乳房を失いかねないこともあります。
このため、患者の精神的な負担は大きく、患者によっては、うつ病を発症したり、自殺願望を抱いたりすることもあります。
乳房を失うということは、女性としてのシンボルを失うことでもあり、女性としての自信を失うことでもあります。
このため、精神的なケアをきちんとしないと、うつ病を発症したりして、余計にこじらせることになりますので、注意が必要です。
また、乳房を失っても、乳房再建手術を受けるかどうかの相談に乗ってもらえたり、チームによっては、乳房再建手術まで面倒を見てくれるチームもあります。
とても、デリケートで繊細な問題であるために、女性の活躍が求められます。
女性ならではの視点が生きることは間違いがないのです。

«
»