HOME»宮崎県看護師 » 子供の病院

子供の病院、どこに連れて行くか迷います。

赤ちゃんが生まれて、初めて病気になった時に連れて行く病院。さて、どこに連れて行く?多くの場合、近くの病院か先輩ママさんに評判を聞いて連れて行くことになると思います。ときには、自分がお世話になった病院に行くこともあるかもしれません。はじめはきっと誰だってそんなものだと思います。私だってそうでした。近くで小児科を掲げている病院を探して、連れて行きました。そして、なんとなくわかってしまったのです。小児科を標榜していても、小児専門医が診察してくれるわけではない、ということが。内科の先生が小児も診ている、そういうことなのです。
昔の町医者と言われる開業医は、ほとんどがこのタイプだったと思います。一人のお医者さんが、子供からお年寄りまで、風邪からケガまで、何でも診ていたように思います。昔は、それで充分だったのです。けれど、診療科が細分化され、一人の医師が自分の専門を追求していくようになったいま、昔のように考えることに不安を感じるときがあります。ましてや子供のことであれば、やはり、専門医に診てもらった方が安心します。近年、キッズクリニックやこども病院というネーミングの、専門医のいらっしゃる病院も増えてきたのは、そういう需要のあらわれなのでしょう。

看護師求人宮崎 その10 医療法人社団 晴緑会宮崎医療センター病院 宮崎県宮崎市高松町2-16

ところが、子供の病気は感染力が強いのが悩みどころ。明らかに鼻水を垂らしているだけなのに、病院でほかの病気をもらうなんて本末転倒。そこでお勧めしたいのが、耳鼻科です。
耳鼻科では、機器を使って鼻水を吸いとってくれます。赤ちゃんの小さな鼻から、面白いほど大量の鼻水が吸われていきます。インフルエンザなどの検査も、的確に材料を採取することができるので、偽陰性が少なくなります。ついでに、耳の中のお掃除もしてくださいます。インフルエンザやアレルギーの患者さんが多い時期には待ち時間が気になりますが、それは小児科でも同じことだと思います。ぜひ、一度評判の良い耳鼻科へ足を向けてみてはいかがでしょうか。
そしてもうひとつ、病院選びの大きなポイント。それは、“相性”です。どんな評判でも、最後は自分にとっての名医であるかどうかが大事です。評判はいいけど自分には合わない、そういう病院があることは事実です。そして、稀にその逆もあります。どういう対応をされるのが自分にとって良いことなのか、その基準は人それぞれだからです。軽い病気の時にいろんな病院に行ってみて、信頼できるところを見つけましょう。

«
»